こんにちは♡


みなさんに勇気づけをお伝えしたくて
STEPリーダーをしている
しまっちです(о´∀`о)



tachiaraiDSC03686_TP_V



ちょっと前のことですが、
高畑勲監督の追悼映画をテレビで観ました。




「火垂るの墓」です。




子どもの頃から幾度となく観てきた映画。




この映画・・・

観る度に、
琴線に触れるシーンが違うんです。




その都度、
登場人物の誰に感情移入して観るか・・・
が変わるからかもですね~。




自分が子どもの頃はセツコの立場で・・・
娘を産んだ頃にはお母さんの立場で・・・

今回はセツコのお兄ちゃんの立場で・・・。




視点を変えて観ると、
映画から感じることも
ぜんぜん違うんですよね。




だから何度も観たくなる映画なのかもしれません。



KAZ76_nemof05_TP_V



でね(^▽^)

STEPのテキストも
「火垂るの墓」と同じだなぁ~
って感じたんです。





同じテキストの
同じところを読んでいるのに、
毎回違った気付きがあるんですよ




ええっ!
このテキストには
こんなことが書いてあったんだ!

って驚くんです。
(同じところを読んでいるのに。笑)




同じ部分を読んでいるのに、
違った様々な問題を解決するための
気づきが必ず得られるんですよ。





どうしてだと思いますか(´∀`)?





それは・・・

「火垂るの墓」と同じで・・・





STEPのテキストには

答えが書いていないから

です♪




答えは、わたしたちのなかにあります。

自分で気付くことが出来るチカラ。

そのチカラが育つんです、STEPで。





ほんと不思議なんですけどね💓💓


「火垂るの墓」も
答えは書いてないですものね💓💓




答えは

アナタの感じたまま♪
アナタのなかにあります♪