今日は娘とふたりで、前から気になっていたカフェへ。


IMG_20201221_114204



スイーツ食べながら娘とおしゃべりしてたんですけどね。

いまどきの女子高校生事情っていうんでしょうか、そういうの話してくれるんです。



スマホのこととかね。いろいろ話を聞いてると、けっこう驚くんですけどね。



娘のお友達の話なんですけど、

夜21:00になったら親にスマホを預けなきゃならない

子どものスマホの中身は親が自由に見ることができる

LINEのトーク履歴はもちろん、グーグル検索の履歴も親が確認する


などなど………。



私と娘にとっては、どれもこれもかなりの衝撃なのですが、こんな感じのおうちは多いのだそうです。


LINEのトーク履歴を親に毎日確認されるから、親に見られては困る内容はLINEで送らないで、学校で直接伝えてほしい…とか、お友達からお願いされたりするようなんですね。


グーグル検索履歴もすべて確認されてしまうので、知りたいと思ってることを気軽に調べることもできないとか…。



なぜ、親子関係がそんなことになってるのかなぁ…。となんだか胸がチクリと痛む気がしちゃってね。



親御さんのほうは「スマホの料金を払ってるのは親なんだから、当然のこと。」という主張らしいのですけれどね。


その気持ちは理解できなくはないのですが…。

でも、そうしたら、社会に出て自分で生活費を稼げるようになるまでは、子どもには一切の自由を与えられないということになってしまいますよね…。


ずーっと監視され、行動を制限されている子どもたちの生活…なんか切ないです。

それでは子どもたちが大人(親)に協力的な気持ちになれないのも、無理はないような気がしてしまうんですよね。



スマホについての我が家のスタンスは前にこのブログにも書いてみました。

なにかの参考になればなぁって思います。




STEP…つまり民主的な子育てにおいては、

『親が子どものスマホを監視する権利をもつのなら、子どもにも親のスマホを監視する権利があってしかるべき』

という考え方をします。


親子は平等だからです。
縦の関係ではありません。横の関係です。


どちらが偉いということはないからです。
尊重しあっている横の関係です。



まぁ…私たち夫婦が、毎日ただひたすら考えることは、

家族みんながお互いに気持ちよく過ごせるにはどうしたらいいかなあ〜

っていうことです。



そこを、ベースにいつも自分の行動を決めていってますね。



STEPリーダー
かたおかゆうこ