いまの夫とは、子連れ再婚しました。
今年で結婚から4年目です。


前の夫との結婚生活は2年半だったので、気がつけば今の夫との暮らしのほうが長いです。
(ただ単に前が短すぎるというウワサもw


いまは毎日たのしいです。

「たのしい」と言えば聞こえがいいですが、もう少しざっくばらんに言うと、たのしいというよりは「くだらない二人」なのかも。笑


IMG_20201123_082754
千葉県白子町の一軒家レストラン、まきのき亭にて。


前の結婚生活は、前夫との夫婦関係やお金のことに悩み苦しみ、わたしはストレスからくる体の症状をたくさん発症して、心身ともにボロボロでした。

その頃から私を知ってる友達には、こう言われます。

「前の結婚は大変だったけど、今は楽しそうで良かった。」



そうなんです。いま、たのしい。



でもね、実は…その友達の言葉には、ひとつ間違いがあります。

「前の結婚 “は” 大変だった」は間違いです。

正しくは、

「前の結婚も今の結婚 “も” どちらも大変」です。



前の結婚はたくさんの障害がありました。
本当に苦しかった。


でも。


今の結婚に何も障害がないわけではないんです。それどころか、もしかしたら今のほうが前よりも大変かもしれません。


まあいろいろあります。
人間ですもの。


今の夫と暮らすようになってからも、苦しみもがいた時期もあったし、何度も泣きましたし、家出したこともあります。笑



でも。
たのしい。



うまくいかないことがたくさんあっても、それは『たのしいかどうか』にはあまり関係がない…って言ったらいいのかな〜。

そんな感じ。



少し前に、また別の友達にこう言われました。


「前の結婚のときと同じように今も大変なんでしょ?前はすぐに離婚したのに、なぜ今の旦那さんとは離婚を考えないの?」



とっさに私の口から出てきた答えは…、


「だって、今の夫とは、『たのしく生きる』って二人で決めてから結婚したから。」


だから、たのしくないなぁー、苦しいなぁー、と思うようなことがあれば、「二人でどう協力したらもっと楽しくなるだろ〜?」ということを考えるし、夫にそう伝えます。


そうやってもがいてバタバタしてる自分たちについて、「家族で協力して前に進もうとする…そのことにすでに価値がある。」って思えてる。



それは、結婚するときに決めたからなの。
これからの人生は、たのしく生きる!って。



昨日、いい夫婦の日だったね。
わたしたち、いい夫婦なのかはわからない。

強いて言えば、たのしく生きることを絶対に諦めようとしない往生際の悪い夫婦かな。笑


IMG_20201123_082557


夫を駅まで送った帰りの、コンビニの駐車場から見上げる空が、今日も楽しい一日にするぞー!って言ってくれてる気がします。



STEPリーダー
かたおかゆうこ