こんにちは。
千葉県でSTEPを開催しています。
リーダーのかたおかゆうこです。

先日の日曜日は、STEP6期の9章でした。


20-11-09-12-45-43-720_deco
みなさん真剣にSTEPのテープを聴いています。


コロナの影響で学習会を開けない月もあったので…足かけ一年間かけて学び続けてきたみなさんです。



今回の9章の学習会のなかで、このグループのみなさんからは、

「子どもを変えようとするんじゃなく、まず自分が変わるんだ!」

という気づきがあふれていました。



学習会の最後に、この長かった(いや、あっという間だったかも!?)学びを通し、みなさんおひとりずつが得たもの…をそれぞれお話くださいました。



・STEPを学んで、「子育てのこういう方法があるんだ!」って知って驚きました。前の自分と比べると、子どもの話をすごく聴くようになりました。これからも勇気づけを続けていきたいです。(Hさん。初参加)


・嫁さんに勧められて学びだしたSTEPでしたが、「へぇー、こういう学びなんだー。」ってすごく面白くなってきて。これまでいかに自分が子どもに命令口調で接していたかってことを知ることができました。前に比べたら怒ることが少なくなりました。これからも勇気づけやっていきます!(Kさん。初参加)


・コロナでおうちにいることが多くなった今年の春。また子どもにイライラしたらどうしよう…って怖さでいっぱいだったのですが、フタを開けてみたら、毎日娘と一緒にいても私まったくイライラしなくて。これからも子どもと夫を勇気づけて暮らしていきたい。学びも続けていこうと思います。(Yさん。初参加)

 
・(高校生の)娘が僕に敵対心を持ってる…って思っていたんですけど、最近は「実は娘に対して敵対心を持っていたのは僕のほうだったんじゃないか?」と思うようになりました。僕が変わっていこうと思います。もしそれで娘に目に見える変化が現れなくても、それでも僕は自分にできることをやっていこうと思います。(Rさん。初参加)


・自分に対して【高すぎる期待】を持たないということ…今の私に必要だなぁと思いました。「自分自身の過ちもユーモアの感覚で受けとめる」ってテキストの言葉が心に残りました。自分を責めずに、楽観的にいきたいです。「楽しく生きる」っていう言葉、素敵ですね。(Yさん。2回目の参加)


・毎朝家を出る時間になってもグズグズしていた娘(小1)が、今では自分で準備して前よりもずっと早い時間に家を出ていきます。早く教室に着いて、先生のお手伝いをいろいろできることが嬉しいらしいんです。子どもがこんなに変わるなんて…って本当にびっくりしています。これからも勇気づけ続けていきます。(Aさん。初参加)



20-11-09-12-46-36-839_deco
Aさんの娘さんがみんなにプレゼントしてくれた折り紙の作品を持って♪


みなさんの親子関係が、どんどんたのしくなっていっているんだなぁ〜それを改めて感じさせていただいた最終章の学習会でした。


リーダーとしてSTEP学習会を主催しているわたしにとって、みなさんの笑顔がなににも変えがたい勇気づけです


ありがとう。ほんとうにありがとうございました。



たのしく子どもと過ごし、たのしく夫婦で話し、たのしく自分の人生を生きる



みなさんとご家族の毎日に、ますます勇気が溢れていくことを願っています。


またお会いましょう!



STEPリーダー
かたおかゆうこ