わたし自身が、あれやこれやでかなり忙しない毎日が続いていて、なんだか最近心の余裕が少なめです。


そんなときは、いつもならまったく気にならない子どもの言動にいちいちイライラしがちな自分がいます。


たとえば……今日だけでも……、


・外食先のレストランで、セルフサービスのお水を娘が自分の分しか持ってこない。
(おい〜、片手が空いてるならもうひとつ持ってこい〜


・親のことを「お前」呼ばわりする。
(そんなふうにツンケンしてみたい年頃なんだろうけどさ〜)


・引き出しの中から私の持ち物を借りていくときに、他のものまで部屋の中に散乱させたままで放置される。
(あぁー、なんか言ってやりたい〜。腹立つわ〜。)


・自分の都合ではすり寄ってくるのに、私が寄っていくと悪態と共にめちゃくちゃ嫌がる。
(親をナメるのもいい加減にしろよ〜



えぇ。
カッコの中は、言葉にはしないですが、私の心の叫びです。



こういうの今では、普段ならほとんど気にはならないレベルのことなんですが、わたしに余裕が少ないときはほんとに腹立ちます。



はぁー!?
親をなんだと思っとるん!


と思うわたしもいますよ。
たまには、ブラックゆうこも出てきます。



080711


でもね。


そうわたしが思ってるときほど、とにかく子どもには何も言わないに越したことないんです。


わたし自身がイライラしてるときは、子どもに何か言えば、必ず嫌な結末を迎えますから。


子どもがさらに悪態ついてきたり、わたしもそれに言い返したり……と、お互いに嫌な気持ちになる結末がカンタンに想像できますからね。



こんなときはね、
先に争いから身を引く
に限ります。


つまり、
何にも言わない。



わたしの気持ちを伝えるのは、わたしがイライラしてるタイミングは避けて、自分の心に余裕が戻ってきてるときにします。



今日はあまりにもイライラするので、さっきリビングから別の部屋に逃げてきました。


なんかね、大好きでかわいい娘ですけど、顔を見るだけでムカつく‌っていうときが、たまにはあるのですよ。

人間ですもの。



わたしが「親をなんだと思ってる!」と感じているときは、娘と主導権を争う準備ができちゃってるときなの。

だから、そこでわたしが何か言えば確実に争いが生まれます。



争いはしたくないから、とにかくまずは先に争いから身を引く(争いの土俵に乗らない)。

イライラしちゃうときにやることは、それだけでいいんですよね。

とにかく土俵に乗らない。


あとのことは、一晩寝てあした考えます♪(笑)



STEPリーダー
かたおかゆうこ