こんにちは!
かたおかゆうこです。


先日、STEPの学習会で受講生さんからこんなご質問をいただきました。


「ゆうこさんはどうやって、怒らない自分に変われたんですか?」


3813731_s


STEPを学び始める前のわたしは、いっっつも怒ってました。

怒ってないときなんてあったんだろうか?ってくらいにいつもイライラしてましたね。



当時は娘と二人暮らしの母子家庭で、いろいろをわたしがひとりで背負わざるを得ない状況だったこともあるのですが…。

それにしてもあまりにも心の余裕のなく、子どもに毎日あたり散らすばかりのひどい子育てをしていました。



わたしは、生まれ変わりたかったんです。

優しいママになりたかった。
ドラマに出てくるような温かいママになりたかったんです。

でも、どうしても湧き上がってくる怒りを抑えることができませんでした。



やがて…STEPをきっかけにアドラー心理学の学びを深めていったわたしは、あることに気づいてハッ!としました。


怒りを抑えられない…って思ってたけど、そうじゃなかったってことに気づいたんです。

わたしは、怒りを抑えられないことや、優しい親になれないことについて…その言い訳を成り立たせるための大義名分ばかりを探していました。


・だってわたしは母子家庭で大変だから。
・子どもが不登校で大変だから。
・持病があって体調がいつも不安定だから。
・わたし自身に幼少期のトラウマがあるから。



そんなふうに、あの頃の私は、

ほんとは優しいママになりたいって思ってるけど、いろいろあってできないんです!

っていう大義名分をあれやこれやと並べ立てるのが得意だっただけなのです。



「今日からわたしは本気で変わります!」

と言うのが怖かったんでしょう。言ったらやらないといけなくなりますからね(笑)



でも、わたしたち親子の関係は崩壊寸前でした。首の皮一枚で親子関係がつながれていたって感じでした。

もう猶予はなかったんです。

やいのやいのと、やらないでいい理由を並べ立てる毎日からは、もう抜け出さなくてはならなかった。



そのときに、まずわたしがやったこと。


それは…。



なりたい自分になると決める!
なれるまであきらめないと決める!



ここが出発でした。


わたしは怒らないママになりたかったんです。だったら『やりたいこと』をやろうって決めました。

怒らないママになる!ってことが、わたしのやりたいことでした。

それは、達成するのには簡単ではないかもしれないけど、でもわたしが『やりたいこと』だから、あきらめないで貫こう!って決めました。



目標設定として、大きなポイントがあります。


もう絶対に怒らない!

と決めるのではなくて、

たとえ時間はかかっても、怒らないわたしになるまであきらめない!

と決めることです。



「もう今日から絶対に怒らない!」という目標設定だと、また怒っちゃったときに苦しくなります(笑)モチベーション続きませんからね(笑)




覚悟さえ決まってしまえば、あとはやることは見えてきます



怒らない自分になるために、具体的にどんなことをしていったか?はまた改めて書いてみたいと思います。



STEPリーダー
かたおかゆうこ