こんにちは!

子どもの自立心を育てる親のための学習会
「STEP勇気づけセミナー」を
千葉県で開催しています♪

STEPリーダーの
かたおかゆうこです❤

   


不登校の問題
子どもが見せてきたとき
その親が目指すゴール
なんだと思いますか?



IMG_20190517_214711


子どもがふたたび
 学校に行けるようになる方法を
 見つけてあげること?

学校に行けなくなった原因を
 探して取り除いてあげること?



 
ついつい
そう思ってしまいますよね。

わたしもそうでした。




でも

学校に行けるようになる手段

を追い求めるだけでは、
不登校の問題は解消しないと思うのです。




なぜなら、

不登校の問題は見せかけ

だからです。




不登校の問題というのは実は、


親子間に埋もれている
何かの問題が
たまたま不登校という形で
表面化してきただけの状態


です。




もっと言い換えれば、


見えない形で埋もれているけれど
ほんとうはとっても大事で
いますぐに取り組むべきはずの
親子間の問題があることを
不登校という わかりやすいやり方で
子どもが体を張って示している状態


です。


hikikomori_toukoukyohi_girl


たとえば、

頭が痛いときに
鎮痛剤を飲めば
痛みはなくなりますね。


でも、
頭痛の「素」は鎮痛剤では
取り除けないのですよね。


頭痛の「素」になっている
何かがあるってことを、

痛みという形でカラダが表面に
出しているのです。




取り組むべきは、
痛みをとることではないのです。


一時的に痛みは取り除けても、
その「素」と向き合わない限り、
また別の形で不調が表れるのです。


不登校も
それと同じなのですね。



2c68c60a5fa5b67b68939920d7490362_m


さて
最初の問いに戻りましょう。




不登校の問題
子どもが見せてきたとき
その親が目指すゴール
なんだと思いますか?




目指すゴールは、

子どもを
ありのままに受けとめ
無条件に信じる親になる

ことです。




学校に行けるようになること
がゴールではありません。




じゃあ、

子どもを
ありのままに受けとめ
無条件に信じる親

になるために、

わたしたちは
何をすればよいでしょう☺




その取り組みは、
ひとりひとりみんな違うのです。




まずは、
不登校の問題を通じて、
 
子どもとの関係の中に
どんな問題があるのか?

を知ることから始めましょう。




あなたが親として
具体的に何に取り組んだらいいのか? 

その答えは、

今の あなたとお子さんとの間に、
どんな問題が埋もれているのか?

を知ることで、
いずれ見えてきます。




その問題に取り組み、

子どもを無条件に信じて
子どもを無条件に愛せる親

に、あなたが少しずつ近づいていくと

お子さんの不登校の問題は
解消されるときがくると思います。




千里の道も一歩から✨

ここから始めてみませんか✨