こんにちは♪

子どもの責任感を育てられる親になろう。

STEP勇気づけセミナーリーダーの
かたおかゆうこです。




中学3年生の娘の学校では、
今月中旬に 学校生活で最後の
定期試験がありました。



school_test_enpitsu



娘は理科で大失態をやらかしたらしく

「くっそぉ〜〜‌理科で失敗しなければいいとこ(順位)いったのにぃ〜〜

と悔しがっていました。笑


 


「そっかぁ〜。惜しかったねぇ。悔しいねぇ〜


ゴハンを食べながら
そんなふうに 娘の話を聴きました





その話の流れで
娘からこんな話を聴きました。




仲良しのAちゃん(成績優秀な女の子)が
今回の試験でさんざんだったらしく…。




でも、勇気を出して
お母さんにテストを見せたのだそうです。




高得点を期待していたお母さんは
無言でテストを一枚ずつめくっていき

最後に小さい声で呟いたそうです。




「なにこれ…最悪…。」





------------------------------------------------------



Aちゃんからその話を聞いた娘。

娘はゴハンを食べながら
わたしにこう言いました。



「どうしてAちゃんのお母さんが『最悪』って思うの?お母さんが受けたテストじゃないのにどうしてなんだろう??」







素敵なギモンだなぁ
って感じました。




誰のためのテストだろう?
誰のための勉強だろう?




テストは子どもの課題です。
子どもが取り組むべき課題です。




子どもの問題を
親の問題だと見誤らないことが
まずとっても大事。




誰の課題なのか?

それを見分けてから
ひとつひとつの問題に
向かってみる




これが腑に落ちると
子育てはだいぶラクになりますよ




■子育ておしゃべりカフェ■
日時:12/4(水)  10:15~12:00
‌子育てのお悩みなどある方
場所:コメダ珈琲八千代村上店
‌定員:4名 → 満席となりました
参加費:500円+ご自身の飲食代

‌詳細はコチラ
‌お申込はコチラ
過去開催の様子はこちら


■STEP無料体験レッスン■
12月はお休みします。
‌過去の開催の様子はコチラ


■STEPフォローアップの会■
12月はお休みします。
‌過去の開催の様子はコチラ


■STEP勇気づけセミナー参加者募集中■
現在、新規募集中のコースはありません。
STEP勇気づけセミナー詳細はこちら


■ご相談・お問合せ■
都合により、問い合わせ対応をしばらく休止しています。再開時はお知らせ致します。