こんにちは!

アドラー心理学がベースの
STEP勇気づけセミナー リーダー
かたおかゆうこです^^*




今日は、
子育ておしゃべりカフェでした〜


小学生の男の子のママが
お越しくださいました



IMG_20190523_091823


今回はこんなお悩みを
お聞かせいただきました🙌



子どもがいつも遊びにいく
お友達のおうちのこと。

相手の親御さんからは、
まだ何も言われないけど·····

実はうちの子が頻繁に遊びに行くのを
迷惑に感じてるんじゃないかなぁ~

そのうちに
トラブルになったら困るなぁ~

と思ってしまう。

遊びに行く回数を減らしな〜って
子どもに話したりもしたけれど、

でも、それでよかったのかなぁ~。



とモヤモヤしてると
話してくださいました




ん~〜~💓💓💓💓



子どもは親にさまざまな取り組みを
プレゼントしてくれますね〜✨✨




お子さんと丁寧に一生懸命に
向き合ってるご様子が伝わってきて

なんだかすっかりと
ホンワカした気持ちになりました〜




さてさて

今回のお悩み(モヤモヤ)について、
ヒントになりそうかなぁ?と思うことを
お話させていただきました。





それは、

この問題·····
誰と誰のあいだの
問題かな?

を意識してみる✨ということです。




困っているのは誰だろう?
誰が解決するべき問題だろう?


まずそれを見分けてみることが
カギになりそうです✨





お子さんは
「また、遊びにいきたい~✨」
と楽しみにしているとのこと🎵


つまり、
お子さん本人は困ってないんですね〜✨




困ってるのは誰でしょう~?

そう。ママなんですね〜✨





そこをまずは見分けることが大切💓

子どもが解決する問題なのか
親が解決する問題なのか〜💓





今回のお悩みについては、

ママの困りごと(課題)
を解決するための行動を
子どもにさせようとしている~

というような、
ねじれ が生まれちゃってる感じかなぁ~。





ということで今回は、

誰の課題かを意識🎵

したうえで、
具体的にはどんな対応ができるか〜
を一緒に考えてみました💓





おしゃべり会のあとにご記入いただいた
ご感想をご紹介しますね。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


IMG_20191002_122032

↑アンケートをご記入されているところ♪

IMG_20191002_152047

裕子さんのお話しはわかりやすく、具体的で勉強になった。

子育ての問題をじっくりと話すことがあまりないので、大切だなと感じたのと、勉強したいなと思いました。

S様(千葉市)


子育てにおける
自分の価値観や考え方を
改めて見つめなおす時間·····
大切ですね〜✨



そんな時間を
少しでもご提供できたなら
とても嬉しいです✨




ご参加ありがとうございました