こんにちは!

子どものやる気を育てる親になろう♪

STEP勇気づけセミナー リーダーの
かたおかゆうこです✨




先週の水曜日は、
STEP3章
「勇気づけ:子どもの自信を育てる」
の学習会でした!


19-09-28-14-54-24-066_deco



19-09-28-14-55-19-213_deco


運転免許とりたての我が子と
はじめてのドライブに行く場面の
ロールプレイ学習の様子です



わたしたちは、ついつい、
子どもがどんどんやる気をなくしてしまうような声掛け
していることが多いのですね~



子どもとのドライブで、

「ちゃんと左右確認してるよく見て
「いったいなにを教習所で習ってきたの
「ブレーキが遅いよ、もぉ~。」

などとあれこれ小言を言われていたら、
子どもは「またママとドライブに行きたい」と果たして思うかな~?





では、どのような声かけで、
子どもとのドライブを楽しんだらよさそうですか~?



勇気づけでは、
子どもが常に楽しい気分でいること
に焦点をあてています




うまく運転できるように指導すること、
子どものダメなところを自覚させること、
親の理想とする運転技術をおしつけること、


そのような目的を前提とした声かけは、
子どものやる気を奪ってしまうんですね~。




子どもが、


「あー楽しかったまたママと一緒にドライブにいきたい
「安全なドライブができる自分になるためにもっと運転を勉強しよう


と「自発的に」思えるようになるには、
親はどんな接し方ができるでしょうか~





「一緒にドライブ、楽しいね。」
「あなたの運転でお出かけできるなんて、嬉しいよ。」




たとえばそんな風に、
優しく、穏やかに、楽しく、
会話をしてみるのもおススメです



今回の学習会のロールプレイでも、
メンバーのみなさん、自分なりに工夫をした声かけを試していました




優しく、温かく、
穏やかな親子関係づくりは、

焦らず、じっくりと、
先を長く見据えて




すぐに結果はでなくとも、
そのための努力を重ねているお母さんを
子どもはきっと見てくれていると思います



親としての自分が変わっていく…
その変化の途中の過程も楽しめるような、
そんな毎日を送れるといいですよね