こんにちは🎵
かたおかゆうこです。

昨日、親子は横の関係です~✨ということについて書きました。(昨日の記事)

「じゃあ、親子はなにもかも同じなのですか?」というご質問を前にいただいたことがあるので、それについて思うことを書いてみますね🎵


20190910_123945_0000


親と子が、上下の関係ではなくて「横の関係」だというのは、その「人としての尊厳人としての価値」においてです✨


どちらかがだけが大事、とか
どちらかが優先されるべき、とか
どっちかが我慢して当然、とか

そういうことはありません✨
親と子には等しく権利があり、等しく義務もあります。


たとえば〜、

親の買い物には当たり前のように子どもをつきあわせるけど、子どものお出かけに親がつきあうときはイヤな顔をしながら文句を言いながら…になってしまうと、そこにはやはり「縦の関係」が存在してしまっているのですね。


親も子も、どちらも等しく尊重されるべきなのです。

でも。親と子は、「全てにおいて同じ」なのではありません。親は社会的・経済的責任や、子どもを保護・養育するという責任も担っています。


ですので、親と子は等しく尊重されるべき存在ですが、「立場」や「役割」は異なります。


でもここで大切になるのは、それはあくまで「役割の違い」であって、相手を大切に思うキモチや、相手を尊敬するキモチには、なんの影響もないということです✨


ひとつわかりやすい例をあげると~、会社の社長さんと、一般社員さん、どちらがエラいと思いますか?わたしは、どちらも同じだと思っています✨役割が違うだけだと思うのです。


社長さんは、会社の経営などの「全体を見る役割」。一般社員さんは、与えられた部署の「担当する業務を遂行していく役割」。


役割が違うだけで、お互いに協力しあって目標に向かっていく「仲間」です✨


誰がエラくて、誰はエラくない…そうではないんですね✨親子もそれと同じ✨

みんな等しく大切で、ありのままに認められるべき存在なのです✨


■ご相談・お問合せ■
子どもが自分で起きられない、勉強しない、会話がない・・・。不登校・・・。つい怒ってしまう・・・。様々なお悩みが寄せられています

子育てのお悩みやご相談はこちら
お気軽にどうぞ