こんにちは!

イライラしない子育てをしませんか

STEP勇気づけセミナーのリーダー
かたおかゆうこです。





先日のSTEP学習会で
メンバーさんが話してくださった
ステキなエピソードをご紹介します✨




ある日、年長さんの娘ちゃんが
ベランダの洗濯物を取り込むのを
手伝ってくれたそうなんです〜。


d5a16879324a289450e1d5eded58ce45_m


でも…

ハンガーがたくさんあって重かったようで
洗濯物をひきずってしまったんですって。




そう〜💦

せっかくキレイに洗って乾かした洗濯物…。
また汚れてしまったんですよね〜。




さあこんなとき、
みなさんならどんなふうに
子どもに声をかけますか?



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



STEPでは3章で、
勇気づけ
について詳しく学びます💕



2時間半かけて詳しくじっくり学びますが、
たくさん学ぶ中から、
今日は次のような考え方をご紹介しますね。



IMG_20190819_144100


子どもの貢献度、長所・能力に注目する
成果より努力を認める
(STEPテキスト P.55より抜粋)




洗濯物を汚したこと(=成果)よりも、洗濯物を取り込んでくれたこと(=努力)を認めてみましょう❣️


子どものお手伝いがどんなに家族の役に立っているか(=貢献度)を伝えてみましょう❣️


自分のチカラではうまく持てない重さの洗濯物を取り込むことに挑戦した子どものやる気に注目をしてみましょう❣️



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



STEPメンバーさんは
こう声をかけてみたそうです。



重かったよね〜💦
重いのに頑張って運んでくれてありがとう💕
手伝ってくれてママ助かったよ〜💕




すると、このあと、
娘ちゃんがお手伝いをたくさん
してくれるようになったそうなんですよ✨





このメンバーさんは
さらにこう話していました。




前のわたしなら、「ちょっと!引きずってるよ!汚れちゃったじゃん!」って言っていたと思います。

今回のやりとりで、「あぁ、これが勇気づけなんだな✨」って、感じることができました。



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨



もし。

「引きずってるよ!汚れたじゃん!」と声をかけていたら…子どもはまたお手伝いをしてくれたでしょうか…?




子どものやる気を育てるか。
子どものやる気の芽を摘んでしまうか。




それは、わたしたち親が、
自分で選べるんです☺️✨




■子育ておしゃべりカフェ■
8月はお休みします
過去開催の様子はこちら


■勇気づけ子育て体験会■
9/15㈰、10/20㈰

STEPを体験しませんか
毎月第3日曜日にユーカリが丘で開催中

都合の合わない方や、人に聞かれたくないお悩みのある方など、個別対応も

お申し込みと詳細はこちら


■STEP勇気づけセミナー参加者募集中■
・STEP 日曜/月1回コース 
 あと1名集まり次第、スタート
・STEP 水曜/月1回コース 
 10月スタート予定詳細はコチラ

そのほか、「秋から受講したい」「来年度に受講したい」…など、さまざまな方が受講をお待ちです。お気軽にお問合せください
お問合せはこちら
STEP勇気づけセミナー詳細はこちら


■ご相談・お問合せ■
子どもが自分で起きられない、勉強しない、会話がない・・・。不登校・・・。つい怒ってしまう・・・。様々なお悩みが寄せられています

子育てのお悩みやご相談はこちら
お気軽にどうぞ