STEP勇気づけセミナー、卒業生インタビューです。


娘さんのある「好ましくない行動」(←デリケートな話題なので詳細は控えます)に深く悩み、それがキッカケとなりSTEPにつながってくださったAさん✨

千葉県外から片道2時間をかけて通っていらっしゃった頑張り屋さんです💕


STEPの学びを通しての、貴重な経験や気づきを、先日お聴きできたので、ご紹介いたします😊

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

STEP勇気づけセミナー   第1期  
月1回・水曜コース卒業生
A様(仮名)   小6女児のママ、他県在住

受講期間:2018年9月〜2019年4月

子どもの「好ましくない行動」を、「問題」ではなく「発信」ととらえる

―――STEPを終えて2ヶ月経ったね。元気にしてた〜?

Aちゃん   はい♪ 最近は娘が「ママ大好き!わたしのお母さんがママで良かった!」って言ってくれたりして・・・落ち着いてます。

―――それは嬉しいね♪ STEPを受講したのは、娘さんのある行動がキッカケだったけれど・・・その後、娘さんはどう?

Aちゃん   もう今はその行動はほとんどないです。たまーにはありますけど。試験の前とか、ちょっとストレスがかかるような時期に少しだけしている感じです。

―――そっか!もう、ほとんどないんだね。娘さんが「好ましくない行動」をしていることに気づいた瞬間のAちゃん自身のキモチは、受講前と今とでは、なにか違う?

Aちゃん   「わぁ〜、どうしよう〜、またやってる〜!」とは思わなくなりました。前みたいに「やらなくなるにはどうしたらいいの?」・・・っていうのも考えないですね。

―――「ただ受けとめる」みたいなこと?

Aちゃん   「もしかしてやってる〜?あ、テスト前だから、ストレス感じてるのかな〜?」って感じるだけになったんです。

―――それ自体(=好ましくない言動)に反応しないんだね。

Aちゃん   前は「それをするのはいけないこと。やめさせたい。」って思っていたけど・・・、今は、「あぁ〜この子は今、何かをわたしに“発信してる”なぁ〜。」って前向きにとらえてる自分がいます。

―――「反応」せずに「目的」を意識してるね〜。

Aちゃん   「この子がいまストレス感じてるなら、せめて家の中ではのびのびできるように、いつも以上にわたしは楽しく優しく接しよう♪」って思ってます。

―――そうかぁ〜^^* 穏やかに暮らしている様子が伝わってくるよ。

Aちゃん   前は、「それ」をしないように、娘にあれこれ指示したり、指摘したりしてたけど・・・今はもう、なにもしてません。STEPを学んでからは、「娘を監視することをやめよう!」って思ったから。

―――好ましくない言動への注目をやめたんだね。娘さんものびのびできてると思うし、Aちゃんのキモチも軽くなったみたいでよかった♪


IMG_20190304_122246


娘のありのままを認める

―――好ましくない行動が少なくなったことの他に、何か嬉しい変化はあった?

Aちゃん   これ話すと・・・、STEPを学んでいない親御さんからは「最近、娘さん荒れだしたね。」って思われるかもだけど・・・。

―――えー、なになに?

Aちゃん   娘が最近、パパのことを「嫌い」とか「ウザイ」とか言うようになったんです(笑)。

―――そうなんだ(笑)。前は言わなかったの?

Aちゃん   前は自分のキモチにフタをしてたんだと思います。「いい子」でいようと頑張ってたんだと思う。

―――そっかぁ。ママにキモチを話せるようになったんだね。

Aちゃん   前の私なら「パパに対してそんなこと言ったら良くないよ。」とかって言ってたと思うんですけど・・・、今は「この子はそう思ってるんだあ。」って認めるだけでいいってわかったから。

―――ママが、子どものキモチに良いか悪いかの判断をせずに、そのまんま受けとめてくれる。安心して言葉で伝えられるようになったら、「好ましくない行動」で親になにかを訴えるという必要がなくなったのかもね。

Aちゃん  我が子が 「いい子」である必要はなくて、人の悪口も含めて、思ってることを溜め込まずにそのまんま言ってくれてるほうが親としてこんなに安心できるんだ!って・・・いまはそう思います。


19-02-10-17-59-35-379_deco


月に一度、STEPの時間があることで安心できていた

Aちゃん   わたし、2回目のSTEP受講をしたいと思ってます。

―――おぉ♪そうなのね!

Aちゃん   STEPを修了して2ヶ月経って、思うんです。月に一度、みんなと子育てについて話したり、考えたりするSTEPの時間は、すごくわたしを整えてくれていたって。安心できてたんだなって。

―――そっか。また一緒に学べるね!

Aちゃん   1回目のSTEPで、娘の言動が落ち着いたし、自分自身も心の余裕ができた気がします。今度からの2回目のSTEPでは、パパと娘の関係をより良くするための援助として、私に何ができるのか・・・それを探す学びにしたいです。

―――新たなテーマが見つかったのね。素敵だね。

Aちゃん   娘に煙たがられていて、きっとパパも寂しいんだと思うんです。パパのキモチも、娘のキモチも聴けるわたしになって、二人を勇気づけたい♡

―――うんうん。 素敵なお話を聴かせてくれてありがとう。また一緒に楽しく学ぼう♪


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


恥ずかしがり屋のAちゃん。
お顔とお名前は伏せてご紹介しました。



私のブログを読んで、個別に問い合わせメッセージを下さり、初めてお会いしたのが去年の6月。

「娘さんには幸せになれるチカラがある!って信じましょう。大丈夫💕」

と私がお伝えすると、それを聴くなりペンを取り出し、真剣な表情でメモを取られていたご様子が懐かしく思いだされます。



STEPにつながってくれて、本当にありがとう💕

みんなと、わたしと、一緒に学んでくれて本当にありがとう💕



この・・・Aちゃんの経験談が、いまこれを読んでくださってるどなたかの、ちいさな希望の光となりますように・・・✨