こんにちは。

子どものやる気を育てる親になる♪

アドラー心理学をベースにした育児法。

STEP勇気づけセミナーのリーダー
かたおかゆうこ です^^*




子どもが宿題を嫌がる・・・
試験前なのに勉強しない・・・

そんなお悩みのある方はいますか〜😊



ダウンロード


みなさん、お子さんのやる気を起こさせるために、さまざまな工夫をしていると聞きます。



🌱宿題をすませたらゲームしていいよ

🌱宿題終わってないなら遊びに行っちゃダメよ

🌱次の試験で○位以上ならスマホ買ってあげるよ




さらに、

「こんなふうに子どもに伝えると、すぐに宿題しまーす!」

・・・という話も聞いたことがあるんですけどね、



「宿題が終わるまで、ママはあなたとはしゃべりません!」




ふむ〜💦
なかなかヘビーですね💦

でもたぶん、ママを大好きな子どもなら、こう言われたら頑張って宿題をすることでしょう。






・・・でもね😊

これらの対応で、子どもがすすんで宿題や勉強をするようになる・・・と思いますか?




🌱宿題をするなら○○していいよ

🌱宿題しないなら○○やっちゃダメ


そのような褒美と罰を与えるやり方で子どものやる気を引き出そうとする方法は、

いったい、何歳の子どもまで通用するでしょうか〜😊






仕方なく、イヤイヤ勉強するのではなく、

すすんで、楽しんで、勉強に取り組めるようになるには・・・。


勇気づけを知っているわたしたちには、これらとは違った対応ができるはずです💕





そもそもが、

宿題や、勉強は、

子どもの問題なので、親は何も言う必要はありません♪





子どもに任せればいいのです😊

その先にある結末(先生に怒られるとか、成績が落ちるとか)から、子ども自身が学んでいけますよ😊

子どもにはそのチカラがあるから❣️




STEPではこれを

結末体験による しつけ法

として、6章で学びます😊




子どもの人生の責任を、親が背負う必要はないのです😊

子どもの成績は、親の価値を表しているのではないのです😊





子どもも、あなた(親)も、今のそのままで本当に価値のある素敵な存在なのですから✨