おはようございます。

STEP勇気づけセミナー リーダーの
かたおかゆうこです♪



ダウンロード



雨がシトシト降る・・・今朝。



娘がいつもの時間に
起きてこない・・・。


おかしいなぁー?と思って
娘の部屋に行くと

「だるい。学校に行きたくない」

と言いますー。






そのとき
わたしが どう思ったか。






あら。困ったw
(困りますよ、そりゃあ)





「学校に行きたくない」

このセリフはとっさに、
ビクッとしますね〜。


娘は過去に
4年間にもわたる不登校を
していた子なので💦






またこのまま
学校に行けなくなったら…



という思いが
どうしても頭をよぎります〜。






そして とっさに

親であるわたしは
どう対応するのがいいのかな?

そう考えました。


そして
わたしがしたことは。






「だるくて学校を休むんだね。わかった。」






と答えました、それだけ

そして
学校にその通りに電話しました〜。






実際の心の中は
かなーりザワザワしていますが

わたしは動じない対応をする

と、まず決めたんです。






だって
いまわたしたち親子の目の前にある

本当の問題

は娘が学校を休むこと
ではないんだもの。






隠された本当の問題はなんだろう。

目先の問題(見えている問題)には
まどわされないぞ〜。

(コレ、大事です)






子どもが
学校に行きたくないという

そのこと自体が
問題ではないのですよね。






続きはまた書きますね〜。


ーーーーーーーーーーーー

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。